極楽記録

BGM制作受け付け中! BGM制作事業「キリカ工房」の主、ソロユニット「極楽蝶」の中の人、ユニット「キリカ」のギターとコンポーザー、弾き語りアーティスト、サポートギタリスト、編曲者のサエキの記録

2023年 年頭所感

SNSをまったく更新しておりませんが、流行りの病に罹ることもなく元気に過ごしています。 最近は、音楽活動やSNSでの発信等よりも、英語の勉強に意識が向いている。 ので、各種更新がおろそかになってしまっている。 「DUO3.0」という名前の英単語、熟語帳を…

「仮面ライダーBLACK SUN」。赤軍派闘争、日本のダークサイドを描く!

生物的なルックがカッコいい「BLACK SUN」。 先月には10話全て観終わっていた。その後、今に至るまでこの作品のことを時折考えている。個人的には久しぶりに興奮とバイオレンスを堪能できる良作だった。「お涙頂戴」の感動ポルノ作品が多い現代コンテンツの…

AIと我々は共存できるのか? 大躍進するAIアプリ、人間の努力の価値とは?

数か月ほど前に、SNS上で「NovelAI」等の自動画像作成サービスが突如現れた。 単語を入力して瞬時に希望のイラストが出力される。しかも高画質。現役で活動されているイラストレーター並みの画像が、瞬時に手に入る。料金は流行りの月額制。 出力されるイラ…

ワールドカップがやってくる。

日本シリーズが終わったと思ったら、今度はワールドカップがやってくる。 そう書いている私は、実はスポーツには全く興味がない。 観るのも、やるのも…。 ……。 わかっている。体育会系の人間が有名企業と日本社会を先導し、トップの大半を何らかのスポーツ経…

ikomochiさんのこと。

2か月ほど前知人の登山家の「ikomochi」さんが亡くなられた。 「ikomochi」さんは、私が東日本大震災の時に行った災害ボランティアのグループメンバーの一人で、最年長の方だった。訃報については、他のメンバーの方がLINEで報せてくれた。49日を終えた段階…

ボカコレ2022秋 ありがとうございました!

ニコニコ動画のボーカロイド祭典「ボカコレ2022秋」にて、極楽蝶P名義で新曲を発表しました。 ご視聴くださいました皆様、本当にありがとうございました! ボカコレでの初投稿より早2年、今回を持ちまして、私、極楽蝶Pはルーキー(新人枠)から外れることと…

久しぶり、生存確認、「三足のわらじを履いている」という話し。

最後の投稿からあっという間に2か月が経過してしまった。 皆さま、お元気でしょうか? コロナ第七波も猛威を振るっている昨今、変わりなく過ごされていることを願っています。 さて、 ここのところ私は仕事が忙しく、記事を書くことができなかった。 最近は…

「Made in Tokyo らーめん松」に行った話。流行りの家系とは一線を画す、味わい深いラーメン!

さっぱりしているのに満腹になる! 脂のしつこさが無く、素材の旨味が効いている! 美味しいラーメン屋さんを見つけた。こういうことって今まで無かったのだけれど、一週間に二回も食べに行った。気が付くと、このラーメンのとりこになっていた。 足立区は神…

5年ぶりにバンド「dropsfilm」のメンバーと会った話。「君のことは忘れないよ! 君のことだって覚えてる!」

2014年開催のイベント「夜の音楽隊vol.2」にて。 久々にバンド「dropsfilm」メンバーと会ってきた。皆さまお変わりなくお過ごしで。 最後に会ったのが2017年の私の結婚式の時。お忙しい中メンバーの皆さまにはご列席頂けてとても心強かった。 そんな結婚式か…

「シン・ウルトラマン」、ネタバレなしで感想を書いてみた。

劇場版パンフレットは迷わず購入! はっきり言って、私はウルトラマンが大好きだ。 子供の時はソフビ人形で遊んでいた。それこそ、小学生高学年の時くらいまで。 母親には何度も「そろそろウルトラマンを卒業しなさい」と言われたのを覚えている。 何度言わ…

2022年:ボカコレ、ボカデュオ、ありがとうございました!

www.youtube.com 今年のGWはカンピロバクターに胃腸をやられていた著者である。 世間の大型連休の時に体調を崩すと地獄をみることになる。 身もだえるような腹痛、トイレに行った際に見る鮮血、発熱等などの症状を確認しても専門医はお休み。救急外来に行っ…

去年の夏に「DC展」に行った話。やっぱりバッツは別格だ!

去年の夏に六本木ヒルズにて開催! さて、大ヒット上映中の映画「ザバットマン」の興奮冷めやらぬ著者である。 公開当初に一人で上野御徒町の「TOHOシネマズ」で鑑賞した後、先日妻と二人で錦糸町まで吹き替え版を観に行った。何せ我々夫婦はバッツが大好き…

audiostockにて新曲をアップしました! 朝をイメージしたアコースティックギターインスト

標題の件です。下記は試聴用埋め込み。 ↓ 去年行った身延旅行からインスパイアされて作った。 身延の朝、雨上がりの日差しの中でイメージが湧いた。アコギとピアノ、ストリングスの音が頭の中で鳴り出したのを覚えている。 ストリングスは奥が深い。先ほども…

「気候変動シンガーソングライター」曲紹介 私が思うに現時点での最高傑作!「静かな力」について。

さて、本日も「森のシンガーソングライター証」さんのニューアルバム「気候変動シンガーソングライター」の曲紹介をしていくこととする。 今回のアルバム、本当に名曲揃いで、どの曲がトリを飾るのか、全く予想ができなかった。証氏のソングライティングの力…

映画「ザバットマン」、DC映画の原点回帰! ネタバレなし。皆、映画館へ走れ!

今回は探偵バディモノ! フィンチャー監督の「セブン」を思わせる異色作! 大当たり!! 個人的にはこの5年間でトップテンクラスの、最高に楽しい映画だった。 バットマン映画と言えば、ノーラン監督の「ダークナイトトリロジー」という大ヒット作品があり、…

気候変動シンガーソングライター曲紹介 「ガイアポップ」について。

さて、ここからは少し自分の制作過程についての話をしようと思う。 証さんから制作開始の「ゴーサイン」が出たのが去年の9月、ギターと歌の音源データが届き始めたのが10月。制作終了が今年の2月。制作期間に5か月ほど使った、ということになる。これは証さ…

「気候変動シンガーソングライター」曲紹介 「プラネットソング」について。

さて、本日も森のシンガーソングライター証さんのニューアルバム「気候変動シンガーソングライター」の曲紹介をしていく。 今回の証氏のアルバムにて、私サエキカツミはギタリスト、プログラミング、サウンドデザイナーとして参加させて頂いた。 依頼仕事と…

森のシンガーソングライター証さんのニューアルバム制作に参加しました!

www.youtube.com とうとう発売されました、森のシンガーソングライター証さんのニューアルバム「気候変動シンガーソングライター」! 私、サエキカツミは当アルバムにてギタリスト、プログラミング、サウンドデザイナーとして参加させて頂きました。 余談を…

「マトリックス レザレクションズ」が描いた「現実」。ラナ・ウォシャウスキーがつけた「落とし前」とは?

TOHO CINEMAS 日本橋にて鑑賞! 遅まきながら、昨日1月15日に鑑賞。鑑賞後は正直「お通夜ムード」だった著者である。10代のころ、頭をブン殴られるような衝撃を与えてくれた伝説の作品が、ただの「ハリウッドSFアクション」に成り下がってしまったような気が…

2022年、年頭所感。本年もよろしくお願いいたします。

先日妻と二人で、私の実家に新年のあいさつに行った。 ここ数年私は生業としては介護の仕事、自宅でも編曲の依頼仕事を請け負っていることもあって、年末年始も変わらず家でも外でも仕事だった。年末年始を感じるのは、実家に帰って両親に近況を報告するとき…

身延へ行く 二日目 ー朝の下部温泉街、身延山、酷道を越えて本栖湖へー

下部温泉の朝。穏やかな日の光が降り注ぐ。 昨夜の小雨も上がり、すっかり穏やかな晴れ間を見せる温泉街。 昨日の疲れも朝風呂につかることでゆっくりと癒えていった。 「ニュー山田」という名称が70~80年代的で何とも言えず良い。 夜とは違い、日の光が降…

身延へ行く 一日目 ー国道300号線閉鎖、雨畑の集落、下部温泉へー

NSさん企画の身延旅行! その節はありがとうございました! 某月某日、いつも音源制作依頼などでお世話になっているNS製作所さんに誘われて、私は山梨県南巨摩郡身延町へと旅行に行った。 このブログにも幾度もご登場されているNSさんは、実は先日退職した会…

ボカコレ2021秋開催! 新曲投稿しました! 「さよなら、梅雨空」のこと

「ボカコレ2021年秋」の開催に伴い、私「極楽蝶P」も新曲を投稿し参加しました! タイトルは「さよなら、梅雨空」。 他所の家の初音ミクさんはEDM風の曲を歌われることがもっぱらですが、ウチのミクさんにはバンドサウンド風なものを歌ってもらうことが多い…

【BGM制作】NS製作所さんから再度BGM制作の依頼を受けました!

「はてなブログは、ツイッターの貼り付けもできる」という事実を昨日知った著者であります(汗)。 そんなわけで、毎度おなじみ「NS製作所」さんから、カピバラ動画に続きBGM制作の依頼をお受けしました! 今回は、イタリアのバイクメーカー「ドゥカティ」が…

【BGM制作】企業案件を二件ほど受けた話。

とは言っても、以前勤めていた会社のPR動画に使うBGMである。 身バレやら本社からのお叱りやらの問題があるので、今までこのブログでも書いてこなかったのだけれど、今は退職したし言ってしまえば私も会社側からしてみれば「外部の人間」なので、少し書いて…

2か月半休職、退職、次に進む。

今月15日付けで、6年ほど働いていた有料老人ホームを退職した。 原因は体調的なものが諸々重なったことにある。時系列的に書いていくことにする。 まずは、去年の冬から継続していた腰痛である。すべての元凶はここにある。 最初の段階では勤務中にバンテリ…

初代「ウルトラマン」お勧めエピソードの話をしてみる。追悼、二瓶正也さん。

改めて見ると、見事な造形。仏様のような、鉄仮面のような。 先日、俳優の二瓶正也さんが誤嚥性肺炎のためご逝去された。 言わずと知れた、初代「ウルトラマン」にてイデ隊員を演じられた名俳優だ。 イデ隊員は、コミカルな性格、劇中では所謂三枚目キャラで…

恐れ多くもシン・エヴァの話をしてみる。「承認」ではなく「愛」の価値に気づいた少年。

早くもアマゾンプライムでも配信開始しましたね。 ※本ブログには問題ない程度に本作のラストに触れた箇所があります。 公開から時間も経っているので問題ないと思いますが、本編未見の方はご注意ください。私も映画好きなので、念のため。 さて、エヴァに関…

極楽蝶Pのユーチューブ動画を作りました!

ボカコレに参加した時からコメントで「ユーチューブでも発信してほしい」という旨のありがたいコメントをいただいていたのに、作品作りを優先する余り、今に至るまでボカロ専用チャンネルを開設していなかった。作品作りに熱中するあまり、宣伝を忘れるとい…

小説「スタンドバイミー 恐怖の四季 秋冬編」 物語を語る意味。 

映画版とはまた違う、不穏な文体が魅せる冒険譚。 アメリカを代表するホラー作家スティーヴン・キング氏の大傑作である。そう、キング氏は元々ホラー作家だ。本作では少年たちのひと夏の思い出話が語られるが、物語の行間のあちらこちらに不穏な雰囲気を感じ…